夫と離婚したい!もう我慢できない!|離婚相談|専門家が教える解決方法

 
コロナウイルス感染拡大の影響で、私たちの生活の様々な場所で問題や危険を発生させています。その中でも家庭内の暴力、DV(ドメスティックバイオレンス)の被害が増加し窓口に相談が殺到しているというニュースが流れたほど。国内海外問わず、外に出向けない分家の中に目がいってしまうのでしょうか?ストレスは溜まりますが、発散の仕方を間違えてしまうと今後も家庭内暴力は増えて行きそうです。DV問題にお悩みの方は探偵調査と探偵興信所について、参考にしてください。
 
 

探偵興信所の専門家が教える解決方法  
 

夫のDVに耐えられない|トラブル問題

相談事例|夫のとは離婚できるのか?

夫と離婚したい!|愛知県 30代 女性からの相談

ストレスでお酒に走り暴力をふるう夫  
 
夫は今仕事が休みになっています。仕事がない間、家族を養うために日雇いのバイトを探して働いてくれていますが、学生時代のような貧乏生活を送っています。私も働いていますが、元々数時間のパートなので私の稼ぎで生活はできません。貯金は将来のためにコツコツと蓄えていたのでここで使わないようにと思っています。
 
 
日雇いの仕事を毎日続けている夫は慣れない仕事の上に、体力仕事という事もあってとても大変そうで毎日ストレスが溜まっているようでした。仕事から帰ってきたらお酒を必ず飲むようになり、すぐに酔っぱらっては私と子供にDVをするようになりました。私はお酒を家にストックしていないのですが、仕事帰りに夫が自分で買って飲んでいます。暴言を吐かれたり、殴ったりされて、「やめてくれ」と泣いて訴えても酔っていて気がおさまるまで、やめてはくれません。力では勝てないので耐えるしかないのです。
 
 
そんな生活が習慣になり、私はいよいよ身の危険を毎日感じるようになりました。人はこんなにも変わってしまうんだと目の前の夫を見てそう思いました。もしこの先、事態がおさまり、夫の仕事が復活していつも通りの夫に戻ったとしても、それがいつになるのかわかりません。それまでに私たちはどうなってしまうんだろうと恐怖のほうが勝ってしまいます。私は子供を連れて夫と離婚したいと思っています。一生懸命働いてはくれていますが、これ以上夫と一緒に暮らすことはできません。
 
 

夫とは離婚できるのでしょうか?

離婚問題の現状|専門家の見解

夫との離婚を考えている

最近では芸能人の結婚ブームも盛んではありますが、実は結婚する件数の約3分の1組が離婚するデータがあります。つまり300組結婚しても100組は離婚する計算となります。そして、離婚するためには、様々なリスクや心身の負担が伴ってきますが、それでも尚且つ離婚する夫婦は年々増え続けております。
 
 
離婚する方法として協議離婚、調停離婚、裁判離婚の3種類あり一般的でもっともスムーズな方法は、協議離婚でしょう。夫婦間で話し合い離婚届を提出するシンプルな方法です。しかし上記のケースでは、お子様がおり更に、ご主人によるDV被害が原因の場合は親権や養育費、慰謝料等についても話し合いしなければならないため、調停もしくは裁判離婚になるでしょう。また、ご主人が離婚に対して応じてくれないケースも容易に想定されるため離婚裁判になる可能性が極めて高いと思われます。DVで離婚するためには、DVが婚姻生活を継続し難い重大な事由に該当する必要があります。したがって重大な事由にあたる証拠が大変必要になってきます。

 
 

離婚問題を放置する危険性|専門家の見解

事件になる恐れもある

よくニュースでご覧になったこともあるでしょうが、最近増えている幼児虐待による死亡事件や交際相手を死なせた事件などはDVが要因となったものが多いです。2001年にDV防止法が施行されていますが毎年、過去最多記録を更新しています。他人事ではなく明日は我が身と思い、お子様やご自身を守らなくてはいけません。放置しておくとニュースになるような事件へ発展しかねません。

 
 

専門家の解決方法とは?

安全に解決すること

警察に相談される方法もありますが、ご主人を必要以上に刺激してDVが悪化してしまったら非常に厄介です。また証拠がないと警察も痴話げんかとして処理してしてしまい動いてくれません。これからでも構いませんので、DVによって奥様やお子様がけがをされた場合には病院で診断書をもらったり、傷の場所を写真で撮影しておく保存しておくとよいでしょう。ご主人の暴言、又は暴力を録音、録画しておくと離婚が有利になる可能性が高まります。ただ、奥様がスマホで録画録音しているのがご主人に見つかってしまった場合、破損もしくは破棄される恐れもあるため お勧めしません。当社へ調査依頼された方が安心で安全だと思われます。

 
 

離婚するための状況証拠調査費用

離婚するための状況証拠調査
1日8時間×3日間 24時間 : 25万円+その他交通費等

 
 

専門家への相談窓口

今すぐ相談したい方は

一日も早く、早急に依頼をして証拠収集し離婚が認められ、DVによる慰謝料請求することが奥様にとってもお子様にとってもベストな選択だと思われます。ぜひご検討ください。
 

 
 

この記事は私が書きました  
 
 

電話で相談

 

メールで相談

 

※相談事例は当探偵興信所へ依頼をされた依頼人の事実に基づき内容を一部変更して掲載しています。

 

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る