解雇した元従業員からの嫌がらせ|嫌がらせ相談|専門家が教える解決方法

 
新型コロナウィルスの感染で起きているのは、お金を稼ぐために働いている人たちが次々と働き口をなくしていることです。正社員で保障されていれば問題はないでしょう。しかしお店などが相次いで休業や閉店に追い込まれている中で、家賃や人件費が払えなくなります。そこで労働者には辞めてもらうしか手段は無くなっているのです。突然の出来事で困る人々は多くいると思います。その反動で、事件やニュースになるような事が起こってしまう。あなたの身の回りでもそういったことが起こるかもしれません。困っていることがあれば探偵調査、探偵興信所を参考にしてみてください。

 
 

探偵興信所の専門家が教える解決方法  
 

解雇した従業員からの嫌がらせ|嫌がらせ問題

相談事例|嫌がらせをやめさせる方法

元従業員からの嫌がらせをやめさせたい|東京都 50代 男性からの相談

元従業員からの陰湿な嫌がらせ  
 
会社が閉鎖になり、どうしても従業員を全員雇えなくなったので何人かに会社を退職してもらう事になりました。退職金を少しですが払い、できる限りの敬意は示したつもりですが、会社も今経営が危うい状態で、精一杯です。しかし解雇をされて納得のいかない一人から嫌がらせを受けています。納得のいかないのはわかります。しかし仕方のない事なのです。
 
 
嫌がらせの内容は会社と家に来る何通もの手紙(脅迫めいたもの)や掲示板へ会社の誹謗中傷を書き込み、そして多額の慰謝料を請求してくるのです。「対応しなければいろいろな公的機関に言う」ととてもしつこいのです。ひどいときには家の前まで押しかけに来ます。私もやりたくてやっているわけではありません。苦渋の選択をしての結果です。
 
 
そのようなことが毎日毎日続いていると、他の従業員のことも守らなくてはいけないので必死なのに、その嫌がらせに気を取られてしまい毎日の疲労と精神状態がおかしくなりそうです。とても身の危険を感じています。できれば事を荒立てず、その解雇した従業員とも円満に解決したいと思っています。解決する方法はお金なのでしょか?
 
 

どうすれば問題がおさまるでしょうか?

嫌がらせ問題の現状|専門家の見解

解雇を理由に嫌がらせ

嫌がらせトラブルのよくあるケースとして、加害者が一方的に被害妄想や願望を抱き、嫌がらせや脅迫等をおこなってくるものです。また簡単には、納得しないためエスカレートして事件につながる可能性もあり大変に危険です。コロナ被害により、不況のあおりうけ苦渋の決断をしたのは経営者として当然のことだと思います。その結果、解雇した社員が逆恨みするケースや事件は最近よく聞きます。まずは、臆することなく経営者として常に企業側の視点を高く保ち、毅然とした態度で向き合うことが重要です。次にどこに落としどころを持っていくかをよく考えて的確な対処が必要となります。

 
 

嫌がらせ問題を放置する危険性|専門家の見解

更なる被害に繋がることも

今回、加害者は特定しており要求は慰謝料請求している段階だと見受けられます。ただし、この要求をのんでもエスカレートしていき多額な損失になりかねません。そして、要求に従っていても解決するケースはほとんどありません。他の社員への被害等も考えなければならず、一人で対処するのは困難だと思われます。そういった精神的ストレスから仕事に支障が出たり、病気になってしまうケースもあるため早期解決が必要となります。

 
 

専門家の解決方法とは?

探偵調査の利用

何より大事なのは、嫌がらせ被害にあった証拠と犯人の特定です。素人による調査は、被害が拡大する可能性があるため絶対にしないほうが良いでしょう。
 
 
今までの脅迫めいた手紙や掲示板への書き込み、自宅にきた日付や話した内容等をまとめておくと今後、スムーズに解決へ向かいます。次に加害者ときちんとした話し合いが、解決の近道ではありますが、明確な被害の証拠をもとに話し合いをしないと嫌がらせへの抑止力にもなりません。もし加害者から危害を加えられる可能性があったりして話し合いが不可能であれば証拠をもとに法に訴えていくほかないでしょう。
解決に向けて、訴訟の段取り、警察の動かし方や加害者との話し合いへの立ち合い等が必要になってきます。嫌がらせ被害が、これ以上ひどくなる前に我々に調査依頼することをお勧めいたします。

 
 

調査料金事例

嫌がさせ実態調査、情報証拠収集 =  1日8時間×5日間 40時間 :350,000円〜450,000円
(ネット上の関連情報調査・調査基本料金・予備調査・機材費・車両費・調査人数・諸経費含む) 

 

専門家への相談窓口

今すぐ相談したい方は

きちんと証拠を揃えておくことで、信ぴょう性が高まり警察も動きやすくなり相手が罪を認めやすくなる利点があります。そのためにも証拠収集調査は必要な調査といえるでしょう。
 

 
 

この記事は私が書きました  
 
 

電話で相談

 

メールで相談

 

※相談事例は当探偵興信所へ依頼をされた依頼人の事実に基づき内容を一部変更して掲載しています。

 

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    関連記事
    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る