妻からの逆DV・逆モラハラ|離婚問題|探偵興信所が教える解決方法

 
妻からのDV(ドメスティックバイオレンス)、モラハラ(モラルハラスメント)被害に長年苦しんでいる方。あなたは一生このままの生活をしていきますか?それが本当にあなたにとって幸せな暮らしなのでしょうか?DV被害に悩む男性の中には、離婚を決意できずに何年もずるずると夫婦関係を続けている方も少なくありません。しかし、いつかは我慢の限界が訪れることを知っておいてください。その時のためにも、今からしっかりと離婚に向けた準備を行っておくことはとても大切なことです。

 
 

離婚問題|探偵興信所の専門家が教える解決方法  
 

DV被害に悩む方へ

逆DV逆モラハラとは?

逆DV、モラハラについて

世間で知られているDV・モラハラは、加害者:夫、被害者:妻という夫から妻へ暴力が行われるという形ですが、逆DV・モラハラは、妻から夫という逆の形になったものを指します。昔に比べて増加傾向にあり、原因として女性の社会進出や共働きが当たり前になった昨今では「夫とは、妻とは」という観念が曖昧になりつつあり、地位や役割が逆転していることが理由として挙げられます。

事例

  • 「給料が少ない!もっと稼いで来い!」「こんなこともできないの?ほんと役に立たない」など精神的苦痛を与える言葉を浴びせる
  • 少しでもイライラすると、モノを投げつけたり叩いてくる。など身体的苦痛が与えられる
  • 給料を全額没収されて、小遣いが1日500円しかない。節約のためと言って、友人や会社の人との付き合いを絶たされると経済的に支配される
  • 仕事から疲れて帰ってきているのに、性交渉を毎日求められるなど性的苦痛がある

 
 

自分で解決を試みる

自分でできること

逆DV 自分で解決  
 
逆DV逆モラハラ妻との離婚する際には、必ず証拠が必要となります。そのため、自分でも必ず証拠を取っておくことが必要となります。逆DV逆モラハラを受けた日の日記、あざの写真、暴言の録音など自分で集められるものはとっておきましょう。証拠を集める際にバレた場合、逆上して更に被害が悪質なものになる場合があります。女性の場合、力では男性に勝てないと分かっているので刃物を取り出す可能性が非常に高いです。もし、動画を撮影される場合は専門家へ任せたほうがいいでしょう。

 
 

公共機関に相談する

相談できる場所

  • DV相談ナビ 電話番号:0570-0-55210
  • 配偶者暴力相談支援センター 各都道府県に複数設置されています
  • インターネット人権相談窓口 法務省による権侵害に関するメール相談窓口
  • 「よりそいホットライン」 電話番号:0120-279-338

逆DV逆モラハラを受けている場合、なるべく早い時点で公共機関へ相談してください。男性の被害相談件数が増加していることから、男性向けの相談窓口も増えています。

 
 

自分で解決することが難しいと感じたら!専門家があなたの抱える悩みごとを解決するために必要なことをお教えします!  
 

専門家に解決を委ねる

証拠集めは専門家へ

専門家に解決を委ねる

 

逆DV逆モラハラ被害で離婚を成立させる場合には、離婚原因を証明できる客観的な証拠が必要かつ有利な証拠となります。自分で記録したものももちろん有効ですが、専門家へ依頼をしてDV被害に遭っていると第三者が認める証拠を集めることが重要です。探偵のDV被害調査を利用してDVに遭っている映像や音声などを残しておくことも可能です。まずは相談してみましょう。

 
 

分からないことは今すぐ相談

今すぐ相談したい方は

DV被害に遭っている方で離婚をお考えの方はまず私たちにご相談ください。一人で悩むことはとても危険で、命に関わる危険性もあります。加害者が女性の場合、自覚症状がないことが多く、慎重に対応する必要があるのです。決して自分ひとりで抱えこむようなことはしないでください。
 

困りごとは、ひとりで悩まずに専門家へ|解決への道の第一歩は専門家無料相談です!

 
 

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    関連記事
    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る