誰にも言えない性暴力|コロナウィルス影響で増加する性犯罪

コロナウィルス感染症によって及ぼされる被害は、こんなところにもあります。さまざまなストレスや自粛生活の中で、少しずつねじれが出てきてしまい、自分でも制御不能となりおこしてしまうのが性犯罪です。病院内や学校での性犯罪が多く、あまり公にならない家庭内での性暴力も実は行っていることが事実です。近親相姦や性暴力は、誰にも相談できないことがほとんどで、なかなか解決しないまま子供が大人になってしまうことがあります。子供の頃に負った性暴力の傷は一生と言っていいほど深く残ります。ご自身、そしてお子さんを守るためにも今すぐ問題と向き合うべきです。

性犯罪の実態とは

ニュースから読み取れる性犯罪

性暴力

 

性暴力に苦しむ女性  
 

女子中高生14人に睡眠導入剤…性的暴行、裸を撮影|埼玉県
 準強制性交と児童買春・ポルノ禁止法違反(買春・製造)、窃盗の疑いで、東京都文京区本郷5丁目、無職の男(48)=準強制性交罪などで公判中=をさいたま地検に追送検した。県警は埼玉など1都5県に住む13〜17歳の女子中高生14人に対する同法違反事件など27件を確認、うち8人に対する10件を追送検して捜査を終結した。※埼玉新聞より引用

 
 
教え子高1女子にみだらな行為 スポーツクラブ元講師逮捕|神奈川県

神奈川県警少年捜査課と緑署は25日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、川崎市宮前区野川、無職の男(47)を逮捕した。署によると、同容疑者は横浜市内のスポーツクラブ元講師で女子生徒は教え子だった。数年前から同容疑者に体を触られるなどの被害を受けていたという女子生徒は「断ると指導が受けられなくなるので耐えていた」との趣旨の話をしている。母親が県警に相談していた。※神奈川新聞より引用

 
 
高3女子にわいせつ画像撮影、送信させる みだらな行為も|神奈川県

県警少年捜査課と山手署は15日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)と東京都青少年健全育成条例違反の疑いで、東京都豊島区、無職の男(23)を逮捕した。逮捕容疑は、昨年5月5日、横浜市都筑区に住む高校3年の女子生徒(17)に携帯電話のカメラ機能で撮影させたわいせつな画像を自身の携帯電話に送信させて児童ポルノを製造した上、同年5月7〜8日に、自宅で女子生徒にみだらな行為をした、としている。署によると、同容疑者は女子生徒と会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったといい、容疑を認めている。※神奈川新聞より引用

誰にも言えない性暴力被害者の現実

性暴力に遭っても誰にも信じてもらえない

性暴力に遭っている被害者の方達は、誰にも相談できず、一人で悩んでいる方がほとんどではないでしょうか?なぜそんなにも辛い思いをしているのに、誰にも助けを求めることができないのでしょうか?それは、誰も性犯罪に遭っているという事実を信じてくれないからです。なぜ信じてもらえないのか?答えは簡単です。そんな事実があってはならないことだからです。あるはずがない、起こり得るはずがないことが世の中で起きてしまっているのです。例えば子供に「お父さんにいたずらされたの」と言われても、性暴力の可能性がある、と思う方はほぼいないのではないでしょうか?または、上司から、先生から体を触られても、違和感を感じても、そんなわけない、と思いたいはずです。自分が慕っている方や目上の大人であればなおさらです。それほど、性暴力は遭ってはならないことなのです。現在では性暴力や性被害の相談機関や窓口が設置されている地域もありますが、自分が性暴力に遭っているということをそもそも認めたい方はいないと思います。できれば何かの間違いであってほしい、そう願いたいのです。自分が性暴力の被害者だと名乗りでることは、性暴力に遭ったこと以上に苦しいことかもしれません。思い出したくない恐怖を再度頭の中にイメージしなくてはいけない、事の経緯を全て話さなくてはいけない。こんなにも苦しいことはありません。だから、このまま自分の心の中にしまっておけば苦しまなくていい、そうやって自分を守るしかないのです。

一生つきまとう性暴力の傷

ご自身の子供が性暴力を受けている可能性

性暴力被害に遭った方達にはさまざまな背景があります。家庭内の事情によって、性暴力を受けていた子供、逆らえない状況にあった生徒や従業員、社員、性暴力とは気が付かないまま暴力を振るわれていたケースなど。しかし、性暴力に遭っていた皆さんに共通することは、年月が経っても性暴力に遭っていた過去の傷が癒えていないということ。性暴力は、一人の人の人生を一生壊すことになります。幼い記憶や、恐怖を感じた記憶は自分ではもう克服したと思っていても、ふとした瞬間によみがえり、フラッシュバックのように恐怖に包まれます。そのせいで異性と交際できなくなったり、関係が深くなるごとに性暴力の恐怖がよみがえり関係を続けることが難しくなります。誰にどう説明しても、性暴力を受けた苦しみを理解してもらうことは簡単ではないのです。もし、今性暴力に遭っている、お子さんや周りの人間が性暴力に遭っている可能性が少しでもあるというなら、絶対に目を背けることはしないでください。今だけの苦しみではないということを、どうかわかってください。今向き合わなければ、この先一生あなたにつきまとってきます。

解決する方法があるの?

もしお子さんに変化があったら

今この記事を見ている方でお子さんに異変がある、気になることがあるという場合はすぐにご相談ください。「父親にいたずらされた」「祖父に体をさわられた」「兄に嫌なことをされる」「先生が体を触ってくる」など、まだお子さんは性暴力だということを理解していないケースがほとんどです。今は分からなくても、大人になった時、気が付いてしまう時が必ずやってきます。その瞬間の傷はとてつもなく深いものになり、一生背負っていくことになります。もし、少しでも異変や違和感を覚えたことがあるなら、専門家に相談してください。各地域の相談窓口や度合いによっては警察が対応する場合もあります。また、証拠が必要になった場合には当探偵興信所が力になることができます。費用はかかりますが、お子さんの一生を決めることになるかもしれません。正しい判断をしてください。

 
 

親や周りの人にに信じてもらえなかったら

今この記事を見ているあなたが、家族(親、兄弟、いとこ、祖父など)から無理やり性的な暴力(体を触られたり、プライベートな場所をいじられるなど)を受けているなら、まず相談できる人が周りにいないか探してみましょう。お母さん、先生など相談したら話をしっかりと聞いてくれる人がいいでしょう。ですが、もしかすると母親や家族に否定されたり、信じてもらえないこともあるかもしれません。勇気を出して相談したのに、信じてもらえなかった辛さは、心にぽっかりと大きな穴があいたように、絶望感を感じてしまいます。でも、そこで決してあきらめないでください。苦しいけれど、あともう一度だけ勇気を出してわたしたちに相談してみてください。母親や家族が信じてもらえなかったのは、辛い出来事だから、受け入れたくないだけだったのかもしれません。でも、私たちに話をしてもらえれば、わたしたちから母親やご家族に話をすることができます。そうすれば、あなたの苦しみも本当だったんだと信じてもらうことができるでしょう。苦しくて怖くてつらい気持ちでいっぱいだと思います。でも、このまま一人で苦しんでいても、何もかわりません。それなら変えられる可能性を信じてみませんか?

 
 

性暴力の制裁

性暴力は弱い立場や力の弱い女性を狙うことがほとんどで、卑劣で許せない犯罪です。2020年に起きた新型コロナウイルス感染症拡大によって、仕事を失ったり、家を失う方が増えたこともあり、精神的に不安定になる方が少なくありません。ですがそんなことを理由にして性暴力をおかしていいということにはもちろんなりません。性暴力の被害者が泣き寝入りすることしかできない事実が多い中で、きちんと加害者に対して制裁をするべきではないでしょうか。私たちはそのサポートを行っていきます。どうか一歩勇気を出して相談してください。

相談窓口

24時間体制の無料相談窓口

性暴力に悩むあなたの力に少しでもなれるよう、まずは相談からお受けいたします。誰かに話すことで楽になることもあります。性暴力の悩みについては、誰かに話すことが簡単なことではありません。ですが、まずは一歩勇気を出していただけるだけで、あなたの人生が大きく変わるきっかけになれるかもしれません。相談はいつでも無料でお受けしています。24時間体制ですので、夜中でもお受けしています。また、男女共に相談員が在中していますので、もし、異性だと話づらいという方は、受付の際にその旨をお伝えください。今の苦しい現状から抜け出したいと思うなら、まずはお電話ください。

 

ネット中傷被害を探偵興信所に相談

 

ネット中傷被害を探偵興信所に相談

 
 

この記事は探偵興信所相談員が書きました
はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    関連記事
    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る