「精子バンク」の相手からつきまとわれる|専門家が教える解決方法

 
ネットを使って、精子を提供してくれる人を探す「精子バンク」
 様々な理由から子供を授かることのできない方へ向けてサイトを通じて、精子提供をしています。それに対して毎年何千件もの問い合わせがあるのをご存知ですか?それだけ「子供を授かりたい」という切実な方が多いようです。ネット上でのやり取りはスムーズかつ簡単ですが、良い事だけではないようです。情報操作ができてしまうのが怖いところ。サイトに出ているプロフィールが違っていたり、善意で精子提供していない人も中にはいてしまうのが残念です。もし「精子バンク」で出会った男性につきまとわれるようになったら?誰にも言えないお悩みは早めにご相談ください。
 
 

探偵興信所の専門家が教える解決方法  
 

「精子バンク」接触後に好意を持たれる!?|ストーカー被害

相談事例|精子バンクの提供者にストーカーにあっているかもしれない

子供だけが欲しい|大阪府 30代 独身女性からの相談

精子バンクの提供者からストーカー被害

 
 
私は結婚に興味はなく、子供は大好きなので子供だけが欲しいと考えていました。経済的にも安定していて一人でも子育てをしていけるくらいの余裕はあったので、精子だけを提供してくれる「精子バンク」を頼って男性を探しました。何人か候補を決めて2〜3人とお会いして話しましたが、あまりいい人がいなくてお断りをしました。
 
その後、仕事が忙しく「精子バンク」でも相手選びをしていない頃の出来事です。仕事を終え帰宅すると、私の家の前でどこかで見たことのある顔の人に出会いました。すぐには思い出せなかったのですが、「精子バンク」の候補で会った内の男性の一人でした。私に気づくと逃げるように去っていきましたが、明らかに私の家を知っているようでした。その後も会社の前でも会うことがあり、帰宅の途中に後をつけられていることもありました。
 
会社に来られるのも迷惑ですし、彼とは会って話して「違うな」と思ったので、その後は連絡先も消去しました。まさか付きまとわれるなんで思いませんでした。驚きです。今のところ付きまとわれるだけで、何か被害に合ったわけではありません。しかし、常に不安はあり、彼を見つけるたびにストレスを感じます。相手が誰だってなった時に「精子バンク」候補の相手だという事がバレるので、誰にも言うことができません。被害がなければ、このままにしれおくべきなのでしょうか?
 

「精子バンク」ストーカー問題の現状|専門家の見解

簡単にやり取りができる時代

ネット上では顔見知りではない人とでも、個人間の連絡がたやすくなりました。SNSやアプリを使って恋人や友人と出会う人がいるように、「精子バンク」も出会いのプラットホームになってしまっている人がいるのでしょうか。「精子バンク」を利用する志願者は、様々な理由で妊娠を切実に望む人達だと思います。民間企業や個人が運営するサイトで、特に決まった理由がありません。精子も実際に性交渉をする「タイミング法」市販で売られている注入器に精子を入れて受け渡す「シリンジ法」とあります。
 
一見、一切の感情はないとは言って割り切りつつも、実際に会って話をして相手のことを知り、ましてや性交渉をすると、情と言うものが芽生えてくることも、ないとは言い切れないものです。
 
今回の場合は、精子の提供者である男性がどういう気持ちで「精子バンク」提供者になっているかは分かりませんが、一度会って話した先に相手に気持ちが芽生え、好意を持ってしまったのでしょう。

ストーカー問題を放置する危険性|専門家の見解

むやみにこちらから近づくのは危険

こちらは相手の連絡先を消したにも関わらず、相手はまだ消さず残っているのでしょう。相手が何も被害を加えてこないと言っても、会社、自宅の場所を特定されている以上、いつ何が起こってもおかしくない状況と言えます。しかし何も証拠がないために、こちらの悩みを誰かに言ったとしても信じてもらえる要素がありません。また出会いのきっかけは「精子バンク」でのつながりだという事も言わなくてはならない可能性があります。
 
被害はまだないですが、多くのリスクがあるために慎重に動く必要があります。一番してはいけない事は、直接相手の男性に注意を促すことです。逆ギレして、何をするか想像がつきません。またそこで何かトラブルが発生していたとしても、目撃者がいなければ、それも立証できずにこちらが不利になってしまう可能性もあるのです。
 

ストーカーの心理

ストーカーになりやすい人は「好意を持っている相手のすべてを知りたい」「私にかまってほしい、関心を持ってほしい」と一方的な感情が強い人に見られます。誰かを真剣に好きになった場合は特にこういった感情になりやすいです。冷静な判断が必要です。初めは愛されたい、好かれたい、仲良くしたいという一心だったのが、こちらが何か反応したり、行動すると急に暴走することもあるので注意が必要です。

 

専門家の解決方法とは?

公共機関と探偵の利用で解決へ

ここは警察に相談するのが一番の解決手段ですが、警察は証拠がないと動いてはくれません。被害の証拠をとりつつ、彼の行動を監視するうえで、いち早く調査依頼することをおすすめします。万が一、手遅れに…という事も考えられます。この状況を誰かに知っておいてもらう事が、身の安全にもつながります。知り合いに言えなければ、そうではない所に相談しましょう。日々、生活していく中で怖い思いから脱却するためにも手を打っていかないと、ストレスで身体を壊してしまうかもしれません。

 

つきまといの対処法

  • 自宅の戸締りを徹底する
  • 防犯ブザーを携帯する
  • 調査会社へすぐ相談
  • 警察へ行き取り締まってもらう

 

専門家への相談窓口

今すぐ相談したい方は

好意を持った相手にどうにか近づきたくて、その人のいる場所に行き、何か近づくきっかけを探すという行動が徐々にエスカレートしていき、つきまといやストーカーに発展してしまいます。ストーカーをしている本人は、全くの悪意もなければ、自覚もない事があります。しかし、怖いのは被害を受けたほうです。仲良くない、ネット上で1度だけ会った男性に家も会社も知られていたら驚くのは当然です。今後その恐怖とストレスを感じながら生活を続けていくと身体がおかしくなってきます。誰にも何も言えないような証拠を掴み、問題を解決しましょう。お手伝いします。ご連絡お待ちしています。
 

 
 

この記事は私が書きました  
 
 

電話で相談

 

メールで相談

 

※相談事例は当探偵興信所へ依頼をされた依頼人の事実に基づき内容を一部変更して掲載しています。

 

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    関連記事
    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る