浮気調査-探偵wiki

 

 

浮気調査

浮気調査概要

浮気調査読み

浮気調査:うわきちょうさ:ウワキチョウサ:fickle confirmation

浮気調査の意味

浮気調査(うわきちょうさ)とは、配偶者・婚約者・交際相手に浮気の疑いがあるときに、浮気(不貞)事実があるか確認する行為(調査)をいいます。(法律用語では浮気を不貞といいます)

浮気調査について

浮気調査の目的

浮気調査の目的は、依頼人よって異なります。一般的には下記目的による依頼が多くを占めます。

  • 浮気の疑いに対し事実を知るための目的
  • 浮気相手を特定し、配偶者と別れさせて、夫婦関係を修復する目的
  • 配偶者に浮気行為を認めさせて離婚を成立させる目的
  • 浮気をした配偶者、浮気相手に対して慰謝料請求を行う目的
  • 離婚(協議・調停・裁判)を自分有利に進めるための目的

浮気調査の手法

浮気調査は一般的に、尾行や張り込みなどの手法により、浮気・不貞の決定的な瞬間を写真や動画撮影し、報告書に記載します。具体的手法は、それぞれの浮気調査案件にごとに異なり、普段の生活の中での調査、旅行や出張先での調査、単身赴任者の調査など住居・スケジュール・状況により探偵の人数・期間・車両の有無などが取り決められる。

浮気調査の料金

浮気調査の料金システムは、多くの業者が時間制、日数制を採用している。料金単価は、各業者によって異なるため、事前の確認が必要である。また、基本となる浮気調査料金以外にも機材費、延長費、車両費など付随する料金項目もあるため、依頼時は料金システムに関する説明を良く聞くことが必要。

浮気調査関連項目

浮気調査依頼の注意点

(重要事項説明書類・契約書面)
探偵業者は、依頼者と探偵業務依頼契約(申し込み)を締結しようとするときは、あらかじめ、依頼者に対し、下記の事項について書面(契約前書面)を交付して説明しなければならないと規定されています。
(法第8条第1項)

  1. 探偵業者の商号、名称、氏名、住所、代表者の氏名(法人の場合)
  2. 「探偵業届出証明書」に記載されている内容
  3. 個人情報の保護に関する法律、その他の法令を遵守するものであること
  4. 秘密の保持、探偵業務に関して作成した文書写真等の不正利用の防止に必要な措置に関する事項
  5. 提供することができる探偵業務の内容
  6. 探偵業務の委託に関する事項
  7. 探偵業務の対価その他の当該探偵業務の依頼者が支払わなければならない金額の概算額及び支払時期
  8. 契約の解除に関する事項
  9. 探偵業務に関して作成し、又は取得した資料の処分に関する事項

 
(誓約書)
探偵業者への犯罪行為や違法な差別的取扱いをするための依頼は禁止されております。
当該法律において探偵業者は、調査依頼契約を締結しようとするときは、依頼者から調査の結果を犯罪行為や違法な差別的取扱い等に用いないことを示した書面(誓約書)の交付を受けなければならないと規定されています。(法第7条)また、探偵業者は、調査の結果が犯罪行為や違法な差別的取扱い等に用いられることを知ったときは、当該調査業務を行ってはならないと規定されています。(法第9条)
 

浮気調査リンク

浮気調査関連リンク

浮気調査に関するご質問・お問い合わせ

浮気調査に関するお問い合わせ

浮気調査に関するご質問・お問い合わせ

お名前
お住まい地域
ご連絡先(固定電話・携帯)
メールアドレス
ご質問・お問い合わせ内容

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る