携帯電話で浮気調査

携帯電話で浮気調査

機種別でわかる位置検索方法

携帯電話で相手の位置を把握する方法

 

「安心ナビ」
メリット
  • 決めたエリアを登録しておけばそのエリアを出入りした際に通知してくれる
  • 設定次第で相手の承諾なしで位置検索可能
デメリット
  • 相手がその時に携帯をいじっていれば調べていることが発覚される
  • 検索した、された履歴が両端末にメモリーされる

 

「イマドコサーチ」
メリット
  • 相手の携帯にイマドコサーチを設定し、あなたの携帯から〔いますぐ検索〕を押すだけ
  • 相手のID/passを知っている場合、そこからログインしパソコンからも居場所を確認できる
  • 検索したい日時・曜日・時刻等を設定しておくと自動的に検索される
  • エリア外か中かあなたの携帯メール(メッセージR)に届く
デメリット
  • 検索される側の許可が必要
  • 検索するたびに相手に検索通知メールが届く

 

「位置ナビ」
メリット
  • 検索中に相手の画面に表示されるがニックネーム表示ができるため「電波管理センター」とでも設定しておけば、「電波管理センターから位置ナビ検索です」と表示されるため、鈍感な人になら通用するかも
デメリット
  • 検索する、される側の双方で携帯電話に登録する必要あり
  • 画面にも〔検索中〕の文字が表示される

 

どの携帯会社を利用するにしても共通して言えることは、相手が契約した携帯電話を相手に知られずに位置検索をすることは、浮気調査をしていることを気付かれる危険性が十分にあり決して簡単ではないということです。あくまで位置情報を知ることのみが目的なので無理にしかけるのではなく、そのような場合は別の方法を考えましょう。

入力予測変換でお手軽に浮気チェック

入力予測変換でお手軽に浮気をチェック

これはとても簡単な方法なのですが、相手の携帯をこっそり見るときはメールやweb閲覧の履歴にしか目がいかず見落としがちな浮気調査なので紹介しておきます。方法は相手のメール作成ページやメモ欄でも構いません。とにかく、文章を打ち込めるところで「あ」〜「ん」を1つずつ試して次に続く文字、つまり予測変換を確かめる方法です。ここで注目すべきは見覚えの無い人名です。人名をたどっていくとまるでしりとりのように次から次へと相手が打った文章が作られていきます。浮気相手候補の名前をいくつか絞っておくことで次の浮気調査に移る際にも十分有効的なので試してみる価値はあるでしょう。

携帯電話の通話履歴の調べ方 A社

相手の携帯電話の履歴を確認する2つの方法

通話履歴を確認する方法は2通りあります。
 

  1. 利用された通話・通信の料金明細内訳を1ヵ月分とりまとめて書面で送付してもらうサービス
     
    申し込み方法としては、インフォメーションセンターに電話して申込用紙を取り寄せるか、店頭で申込用紙をもらってきて必要事項を記入して、印鑑登録証明書(発行日より3ヵ月以内のもの)を合わせて郵送します。すると、前月分の通話履歴明細書が届きます。ただし、相手が請求書などを確認する場合は、一緒に通話履歴明細書も同封されてくるので、パートナーが請求書を見ないということが前提にある場合に限ります。
  2. いつ、どこへ、どれだけ電話したのか確認することができます。

     
     

  3. 通話履歴を確認する
     
    対象会社の携帯利用者であれば使えるこのサービスは主に、アクセス履歴が確認できる前日より最大93日前までのインターネット履歴をパソコンから検索・閲覧が可能となります。そして、特定の期間に限定して知りたい期間を絞り込む検索もできるので無駄な期間を排除し、怪しい期間のみを対象に検索ができるのです。
通話履歴だけでなく、webアクセス履歴・メール送信履歴・メール受信履歴・フルブラウザアクセス履歴を確認することができます。

 

頑固なセキュリティ

ただ、あなたが相手の携帯電話の内容を把握するには、敷居が高いことは否めません。

 

  • 安心のセキュリティID/パスワードが必要
  • ワンタイムパスワードが必要

 

少なくとも上記のものは必要となります。相手が携帯電話に疎い人で、なおかつ深夜などに、こっそり相手の携帯電話を操作できるような環境でないと難しいでしょう。
もっとも、預けてあるアドレス帳とメールはワンタイムパスワードなしで閲覧できるので、その中に怪しい電話番号とメールアドレスがあれば簡単に情報を入手できます。安易にお勧めすることはできませんが、携帯電話の内容を遡ること93日前までの情報が得られるのはたいへん貴重です。

 

すでに相手がオンラインサービスに登録している場合のログイン方法

パスワード解析ソフトなどを使えば、ログインIDや、パスワードは突破できます。

オンラインサービスに登録がなかった場合の対処法

相手の携帯電話を自由にできる時間があれば、あなたが登録することが可能です。ただし、パートナーがあなたのオンラインサービスに登録しようと思ったときに、あなたが先に勝手に登録していると、パートナーが登録できないために調査が発覚してしまう恐れがあります。ある程度情報が取れたら登録を解除した方が無難でしょう。

携帯電話の通話履歴の調べ方 B社

相手の携帯電話の履歴を確認する方法

通話明細サービス(月額108円)というものがあります。サービスを申し込むには、お客様サポートから手続きするか、申込書を取り寄せます。A社と同様に通話履歴明細書を郵送してくれるサービスです。郵送な場合は、相手が請求書などを確認する場合は、一緒に通話履歴明細書も同封されてくるので、相手が請求書を見ないということが前提である場合に限ります。オンラインでは、既に述べたようにWEBで請求書を閲覧できるのですが、内容は通話明細と通話料金、パケット量、パケット料金になり、いつ誰にメールを送ったのかは確認できませんが、メール、アドレス帳、預けたデータフォルダの画像などを確認することが可能です。

すでに相手がお客さまサポートに登録していた場合のログイン方法

パスワード解析ソフトなどを使えば、ログインIDや、パスワードは突破できます。

お客さまサポートに登録がなかった場合の対処法

暗証番号(契約時に書いた任意の4桁の番号)とお客様番号(請求書に割り振られている番号)さえわかれば、お客さまサポートにあなたが登録することが可能です。ただし、相手がお客さまサポートに登録しようと思ったときに、あなたが勝手に登録していると相手が登録できないため調査が発覚してしまう可能性があります。ある程度、情報が取れたらお客さまサポートの登録を解除した方が無難でしょう。

携帯電話の通話履歴の調べ方 C社

相手の携帯電話の履歴を確認する方法

コールセンターに電話して、発行依頼書を取り寄せ、本人確認の運転免許証のコピーと発行依頼書を郵送、もしくは通話料明細書(月額108円)の申し込みをしなくてはいけません。パートナーが請求書などを確認する場合は、一緒に通話履歴明細書も同封されてくるので、パートナーが請求書を見ないということが前提にある場合に限ります。

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る