不貞行為-探偵wiki

 

 

不貞行為

不貞行為概要

不貞行為読み

不貞行為:ふていこうい:フテイコウイ:unfaithful behavior

不貞行為とは

不貞行為とは、配偶者のある者が、その自由意志に基づいて配偶者以外の者と性的関係を持つことを言います。すなわち肉体関係をもった浮気のことです。

不貞行為について

不貞行為の解説

不貞行為は、夫婦お互いに貞操義務を負うことになり、この義務に対して、一方が婚姻関係者以外の異性との肉体関係を行った際に、他方は不貞行為を理由に離婚請求をすることができます。なお不貞行為を理由に離婚請求する際は、請求側が、配偶者と愛人との性行為を確認もしくは、推認できる証拠の立証が必要になります。裁判所では詐欺や詐称行為を防ぐ目的で、不貞行為の証拠を厳しく制限しています。裁判では不貞行為によって婚姻を破綻させたかどうかが焦点になり、配偶者が愛人と食事やドライブなどのデート、キスや、メールのやりとりといったプラトニックな関係は浮気かもしれませんが、法律上では不貞行為にはあたりません。あくまでも肉体関係、性的関係があったかどうかが問題となります。

不貞行為関連項目

不貞行為の立証と証拠

不貞行為の立証
不貞行為が原因で離婚請求する際は、配偶者と異性の愛人で性行為を確認、またはそれを推認できる証拠が立証に必要になります。不貞行為の証拠が不十分であると、憶測や推測と判断され離婚請求を棄却されてしまうケースもあります。また証拠を持たないで、配偶者を追及しても、大概嘘をつかれてしまいます。不貞の証拠がない場合は別の方法(婚姻を継続しがたい重大な事由)で離婚の請求は出来ますが、慰謝料が取れなくなる可能性が高くなります。

不貞行為の証拠

写真・ビデオ
不貞行為の証拠として優れているものは写真やビデオなどの「映像」です。注意すべき点は写真であれば年月日、時間がしっかり記載されているドキュメントを用意するということです。また写真の場合は連続性があることもキーとなります。というのもカメラでは画像編集ができるため状況証拠としては弱くなってしまうためです。
 
その他不貞行為を立証する為に必要な証拠としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 友人、関係者、探偵社・興信所などの第三者の証言
  • 不貞行為を認める手紙やメモ、日記など
  • 愛人からの手紙や贈り物
  • 愛人と宿泊した時のホテルの領収書
  • 不貞行為の裏づけとなるクレジットカードの明細
  • 電子メール
  • 録音テープ

あくまで証拠として判断されるためには、不貞の事実が客観的に証明でき、かつ合法的であるということになります。

不貞行為リンク

不貞行為リンク

不貞行為に関するご質問・お問い合わせ

不貞行為に関するお問い合わせ

不貞行為に関するご質問・お問い合わせ

お名前
お住まい地域
ご連絡先(固定電話・携帯)
メールアドレス
ご質問・お問い合わせ内容

はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る