【浮気問題の解決法】東海市にお住まいの方のための浮気相談

浮気問題を解決するために必要なこと-東海市

浮気を疑ったら、まずは事実確認

自分で情報収集

配偶者の浮気を疑ったらまずは、相手の身の回りのチェックしてみましょう。携帯電話やカバンの中身、パソコンの履歴など、さまざまな場所に浮気の証拠が残されているかもしれません。注意しなければいけないことは、確固たる証拠が掴めていないうちに相手に浮気の有無を追求することです。そこで浮気を疑っているということを伝えてしまうと後々証拠をとることが困難になってしまいます。

 

浮気調査の依頼方法

 

 
相手の浮気事実を明確にするために専門家へ浮気調査を依頼することもひとつの手段です。自分では浮気の証拠を掴むことが困難な時は浮気調査も検討してみましょう。
 

  1. 東海市内専用の浮気無料相談へ電話・メールにて無料相談
  2. 自分の考えている浮気調査にかかる費用や期間を見積りにて確認
  3. 東海市内の浮気調査専門家へ依頼
  4. 事実確認調査及び証拠収集
  5. 調査結果をもとに東海市内の司法専門家へ依頼

 

東海市の浮気調査相談例

  • 夫の浮気が発覚し、浮気をしたことは認めたのですが浮気相手の女性については何も話そうとしないため相手の情報がほしい
  • 妻が毎週末に友人と飲みに出かけているが、帰りが遅く、時には泊まって帰ってくるので本当に友人と会っているのか確かめたい
  • ここ数年、夫の浮気癖がひどくその都度話し合ってもう浮気はしないと言っていたのにまた浮気が始まった。もう離婚をしようと決めているので証拠を集め離婚したい
  • 夫が突然、別居したいと言い出し理由を聞いてもはっきりと言わない。不倫をしているかもしれないので別居前に確認しておきたい
  • 夫が浮気をしているようだが、いつどこで誰と浮気をしているのか全く分からないため行動を確認したい

浮気の事実を相手に認めさせることが大切

浮気の証拠は必ずとること

浮気問題を解決するためには、相手の浮気を証明するための証拠が必ず必要です。疑いだけで相手に問い詰めてもなかなか認めてもらえなかったり、嘘をつかれたりで問題が解決に至らず、精神的なダメージを受け続けることになります。浮気は放置しても解決する問題では無いため必ず証拠をとり相手と向き合う事が大切です。

浮気の証拠とはどんなもの?

浮気の証拠には特に規定があるわけではありませんが、相手が「浮気を認めざるを得ない」ものである必要があります。例えば本人だと明確にわかる写真(ホテルや浮気相手宅への出入り時)などが複数回にわたり取得できれば浮気を立証することができます。

東海市内の浮気証拠収集調査のご相談

浮気の証拠が必要、相手に浮気の事実を認めさせたいとお考えの方は、専門家へご相談ください。東海市専用の相談室にて浮気調査プランや費用、期間などのご案内を随時行っております。
東海市浮気無料相談室

相手の誠意を見極める

相手と向き合う事で気持ちを確かめる

配偶者の浮気の証拠を手に入れたら、相手と話し合ってみましょう。浮気を暴いたことに対し、最初は怒り出すこともあるかもしれません。しかし大抵の人は浮気を認め、冷静になって今後について話し合えるはずです。その時に大切なのが相手の謝罪や改める気持ちに誠意があるかどうかです。相手が開き直ってしまい別れる結果になることもあるでしょう。浮気がほんの出来心で改心するのであればその誠意によって判断するところです。

後悔の無い決断を!

「浮気する人は、必ず繰り返す」と言われるくらい浮気癖は治らないものです。一度浮気がバレてしまっても許してしまうことで、また浮気を繰り返す人もいます。浮気をした相手と今後もやっていけるのかどうかは、自分次第ですからよくよく考えた上で今後の人生の判断をすることが大切です。

離婚を決断したら

離婚を優位に進めるために

浮気問題が原因で離婚をすると決断したら、相手側に有責事実(浮気行為)があることを立証し、自分優位に離婚をすすめることが大切です。浮気をしたにも関わらず相手側の思う通りの離婚ということにならないようにしっかりと準備をしていきましょう。

専門家へ依頼する

浮気による離婚をお考えの方は、出来るだけ専門家に相談されることをお勧めします。自分で離婚を進めることで大切な問題(手続き・子供・姓・財産・慰謝料)がおざなりになることもあります。第二の人生を良い形でスタートさせるためにもきちんとした離婚手続きを行うことが重要です。
 

浮気調査プラン離婚

浮気相手にも社会的責任を

浮気相手に関する情報収集

浮気問題を解決するにあたり、重要なのが「浮気相手」の問題です。配偶者との間で浮気問題が解決することで満足するのではなく、同罪である浮気相手にも責任をとってもらうことも重要です。しかし、浮気相手に関する情報が少ない、浮気相手が誰なのか配偶者が言おうとしないといった問題はよくあることです。浮気相手に関する情報収集は、専門家に依頼し証拠同様に必ず取得しておきましょう。

慰謝料請求方法

浮気相手に対し慰謝料請求を行う場合は、まず自分で相手と協議します。話の折り合いがつかない場合は、専門家などを通し請求していくことになります。ただし以下の場合、慰謝料請求ができないこともあるため注意が必要です。
 

  • すでに夫婦関係が破たんしていた場合
  • 破綻による別居をしていた場合(単身赴任等は別)
  • 浮気相手が配偶者から騙されていた場合
  • 配偶者が強制的に関係を結んだ場合
  • 素性を知らない相手と肉体関係を持った場合
はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所は、いつでも、だれもが安心して利用できる調査機関です。探偵興信所は全国の司法事務所に推奨されています。はじめて探偵興信所の利用をお考えの方は必ずご相談ください

  • 探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

    ※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
    ※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
    ※お急ぎの方はお電話FAXでも無料相談ができます。

    お名前(匿名でも可)
    お住まい地域
    ご連絡先(固定または携帯)
    メールアドレス

    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

    調べたい事柄(知りたい事)
    現時点の情報(今わかっている事)
    調査目的(要望・その他質問)
    希望予算
    円くらい

    関連記事
    真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所一般社団法人
    ページトップへ戻る