ストーカー事件事例集 - 福井

ストーカー事案の概況、桶川ストーカー殺人事件、ストーカー事件集、ストーカーから身を守るには、ストーカー被害を専門家に相談についてご紹介します。

ストーカー事件事例 - 福井

ストーカー事案の概況

ストーカー行為等相談受理状況

平成24年度のストーカー行為にかかわる相談件数は、1437件で前年比+447件と増加している。

ストーカー規制法の検挙

ストーカー規正法での警告実施は前年より+107件に増加。

援助の実施状況

援助の実施状況で多いものは、「その他の被害防止のための適当な援助(住民基本台帳観閲制限等)」が79件、被害防止措置の教示が60件となっている。

福井県
はじめてサポート
探偵興信所福井県では、はじめて探偵事務所や興信所を利用される方のために、様々なサポートサービスをご用意しております。納得のいく良い調査依頼を行うために、はじめて調査依頼をお考えの方は必ずご利用いただくことをお勧めします。福井探偵興信所のはじめてサポート

桶川ストーカー殺人事件

日本にストーカーの恐怖を印象づけた事件

1999年(平成11年)10月26日に埼玉県桶川市のJR高崎線桶川駅前で、当時21歳の女子大生が元交際相手(27歳)とその兄が雇った男によって殺害
された。この事件により、「ストーカー」というものが日本で認識されるようになり、「ストーカー規制法」ができるきっかけとなった。

異常な行動の数々

平成11年、埼玉県内のゲームセンターで被害者の女性と知り合い青年実業家を装い、交際まもなく高級ブランドのプレントを贈るなどしていた。
あまりに高額なプレゼントを女性が拒否するようになると、怒鳴りつける・暴力を振るうなどの一面を見せるようになる。
別れを選んだ場合は家族全員に危害を加えるとほのめかした上で、「金で動く人間はいくらでもいる」と脅迫。
部屋に監視カメラを設置するなど女性を監視する異常な行動を取るようになり、女性は恐怖から交際継続の強要を受け入れるしかなくなった。

幾度となく別れを切り出した女性だが、父親の毅然とした対応で犯人との交際に終止符を打った。

800枚以上の中傷ビラと警察

その後、被害者女性の自宅や学校、父親の勤務先に300枚以上もの事実無根の中傷ビラが撒かれ名誉毀損で告訴するも、対応した署員は中傷ビラを見て「いい紙を使っていますね」、「娘さんの試験が終わってからでもいいのでは?」などいい加減な対応を続ける警察。
その後も800枚以上の誹謗中傷の手紙を父親の勤務先に送りつけられるも、上尾署員が「告訴を取り下げてくれませんか?」「告訴は犯人が捕まってからでも簡単に出すことができる」と嘘をつき、告訴の取り下げを要求していた。その後に上尾署に何度も相談に訪れているが、「プレゼントをもらっているんだから」「これは男女の問題だ」と事件として対応してもらえなかった。

殺害されてしまった女性

ストーカー犯の男は兄に女性の殺害を相談。
JR桶川駅近くで自転車を降りた女性が右わき腹と左胸部を刺され死亡。実行犯以外にも、自宅監視役と運転手の2人がいた。その後ストーカー犯の男は北海道屈斜路湖で死体で発見される。遺書があったことから自殺と判断された。
 
事件後、上尾署に設置された捜査本部の記者会見では、報道陣を前に捜査一課長代理は半笑いで事件の概要を説明するなど、事件の深刻さを感じていない警察の姿が異常な光景として報道された。
また、事件当日の被害者女を「バックはプラダ」「時計はグッチ」などブランド依存症の派手な女性と捉えられる意図的な報道がなされている。職業等にも問題があるかのようなデマも流れ、殺害に至ったのは被害者に問題があったからとも作為的な報道となっていた。
ストーカー男性の兄は直接実行犯に殺害を指示したとして無期懲役。実行犯には懲役18年、15年がそれぞれ言い渡されている。

 

この事件をきっかけに、
恋愛感情を元に常識では考えられない行動を起こす
「ストーカー」という存在を世間に認知させることになった。
また、警察の対応と法を改善するべき「ストーカー規正法」も制定された。
福井県内の
料金適正診断
福井県内の探偵興信所から提示される「調査料金見積もり」。自分自身が想定していた料金とかけはなれている場合は、すぐには依頼せず、その料金が適正であるか確認が必要です。見積書や契約書の料金金額に不安がある方や納得のいく料金ではないと感じた方はお問い合わせください。福井県の依頼料金適正診断

ストーカー事件集

長崎ストーカー殺人事件

平成23年12月に発生したストーカー殺人事件。
元交際相手ではなく、その母・祖母が殺害された凄惨なストーカー事件。
幾度となく警察に相談に訪れているが、「確認する」等のたらい回しの対応をされている。また、「被害届の提出は一週間待ってほしい」と伝えられた後に事件当日を迎えており、ストーカー事件の責任者の生活安全課の課長・刑事課の係長など12人が北海道に慰安旅行に行っていた事が発覚。
警察の体質が変わることなく、凄惨なストーカー事件を食い止めることができなかった衝撃的な事件として認知されている。

新橋ストーカー殺人事件

平成21年に発生した、祖母と孫が殺害されたストーカー殺人事件。
被害者女性が勤めていた「耳かき店」の客の一人であった男による犯行。

三鷹ストーカー殺人事件

平成25年、自宅に忍び込み待ち伏せをしていた元交際相手に殺害されてしまったストーカー殺害事件。
殺害された女性は高校3年生でテレビドラマなどに出演するタレントであったことや、交際時に取ったプライベート写真を流出させられている。(リベンジポルノ)

逗子ストーカー殺人事件

平成24年、当時ストーカー規正法では対象外だった「メール」でのつきまとい行為、警察が被害者女性の結婚後の苗字や住所の一部を犯人に伝えてしまうなどの警察の大失態も大きな問題とされた事件。
交際終了後から殺害まで6年間に及ぶメールでの脅迫があったにも係らず、きちんとした対応をしてもらえなかった。

福井県内の
調査対応地域
福井市、敦賀市、小浜市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、越前市、坂井市、永平寺町、池田町、美浜町、高浜町、南越前町、越前町、おおい町、若狭町 探偵興信所福井県の調査地域

ストーカーから身を守るには

ストーカーから身を守る方法

ストーカー被害にあっている場合、警察への相談は必須となります。しかし事件の前例からわかる通り「ストーカー規正法」が適用されるといっても24時間の生活を全て保護してくれているものではありません。

  • 防犯グッズを常備
  • すべての証拠を残す
  • 警察に任せきりにせずに自分で身を守ることが大切になります。
    また警察へのストーカー被害相談の場合、迷惑行為をされているという証拠もある程度必要となり、これらを的確に集め記録しておく必要もあります。

ストーカー被害を専門家に相談する

メンタルガードのプラン

メンタルガードサービスは、下記プランがあります。自身の被害状況に応じて選択してください。

ストーカー被害・メンタルガード無料相談

ストーカー被害・メンタルガード無料相談

ストーカー被害・メンタルガード無料相談フォーム

お名前(匿名でも可)
お住まい地域
ご連絡先(固定電話・携帯)
メールアドレス
相談項目 嫌がらせストーカー問題 
盗聴盗撮問題 
電磁波・その他の問題 
希望プラン 60日メンタルガード 
90日メンタルガード 
年齢
現在の被害状況について
お聞かせください

福井県内の公共機関・弁護士会のご案内

福井県内の公共機関・弁護士会のご案内

福井県
警察署
浦福井/福井南/大野/勝山/あわら/坂井/坂井西/鯖江/越前/敦賀/小浜
福井県
裁判所
福井地方裁判所/福井地方裁判所武生支部/福井地方裁判所敦賀支部/福井簡易裁判所/武生簡易裁判所/大野簡易裁判所/敦賀簡易裁判所/小浜簡易裁判所/福井家庭裁判所/福井家庭裁判所武生支部/福井家庭裁判所敦賀支部/福井家庭裁判所小浜出張所
福井県
弁護士会
福井弁護士会/丹南法律相談センター/嶺南法律相談センター
はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

福井県内の探偵興信所利用は、はじめてでも安心の依頼サポートを必ずご利用ください。弁護士推奨の福井探偵興信所社団法人で納得の依頼が可能です。

探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
※お急ぎの方はお電話FAXも可能です

お名前(偽名でも可)
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい

真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所社団法人
ページトップへ戻る