探偵調査依頼の目的 1 - 埼玉

調査を依頼される方の目的とは?
今回は「浮気調査の依頼目的」を3つに大別してご説明いたします。

探偵調査依頼の目的について−浮気調査の場合 - 埼玉

探偵調査依頼の目的ー浮気調査の場合

浮気調査の依頼をされる方には様々なケースが存在します。人によっては、その目的も異なります。
浮気調査の目的を大別すると、以下の3つに分けることができるでしょう。
 

 
以下で上記のそれぞれの目的について説明していきます。

埼玉県内の
調査対応地域
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、伊奈町、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、上里町、寄居町、宮代町、杉戸町、松伏町 探偵興信所埼玉県の調査地域

浮気調査の目的−浮気の事実を知るための浮気調査

浮気の事実確認とは

これは浮気調査の一番シンプルな目的手段といえるでしょう。
稀に「婚姻関係がないと浮気調査の依頼はできない」または「婚姻関係にない相手に対して浮気調査をする意味がない」と思われている方がいます。しかし浮気調査の本質は「浮気行為の事実確認」であるため、婚姻関係にないカップルでも浮気調査を依頼することは可能です。また結婚前の婚約者の浮気調査を実施することは、結婚信用調査にも繋がるため大変意義のあることでしょう。

何故、事実確認に浮気調査が必要なのか?

結論から述べると、浮気問題は真実を知る以外に解決手段はありません。
自身の中での思い込みや妄想を、相手にぶつけてみても関係悪化に繋がるだけでしょう。
さらに「浮気をしているかもしれない」という気持ちを溜め込み続けることによって、情緒不安定になり精神的なバランスを崩してしまう方が多くおられます。
 
また、自身で見つけた浮気の証拠というものは、殆どの場合確証を得られないものでしょう。
その点探偵興信所の浮気調査であれば、相手が浮気をしているのか、もしくは浮気の事実はないのかが明白になります。その事実を確かめることによって、初めて次のステップへ進むことができるのです
浮気調査依頼の目的は人それぞれですので、どんな方でも「浮気の真実を知りたい」と思ったときに速やかに探偵興信所に相談することが大切です。

埼玉県内の
料金適正診断
埼玉県内の探偵興信所から提示される「調査料金見積もり」自分自身が想定していた料金とかけはなれている場合は、すぐには依頼せず、その料金が適正であるか確認が必要です。見積書や契約書の料金金額に不安がある方や納得のいく料金ではないと感じた方はお問い合わせください。埼玉県の依頼料金適正診断

浮気調査の目的−離婚を目的とした浮気調査

浮気による離婚とは?

民法では「法定離婚原因」というものが5つ定められています。
そのうちのひとつとして「相手に不貞行為があった場合」と明記されています。
つまり配偶者が不貞行為を働いた場合は、法律上でも離婚原因として立派に認められるということです。
このため自身の離婚原因である「相手の不貞行為」を立証するために、浮気調査を活用する人は少なくありません。

何故、離婚に浮気調査が必要なのか?

なにも「浮気調査をしなければ離婚できない」という取り決めはありません。
浮気を問いただして、配偶者が自身の浮気行為について全面的に認めている場合、そしてそれが最後まで一貫している場合は、浮気調査による証拠は必要ないでしょう。
 
しかし離婚の話し合いを進めていくうえで、相手が「有責配偶者」になることを恐れ浮気に対する事実を歪めて主張してくる事例が多くあります。有責配偶者になった場合、その後の離婚にまつわる様々な権利を主張する際に不利になるからです。相手の言い分を変えさせないために、浮気調査で「不貞行為の事実」を証拠として取得しておく必要があるのです。

浮気調査による不貞行為の証拠とは?

探偵興信所による浮気の証拠は、誰が見ても、いつ・誰が・どこで・何をしたか、という全ての情報が明らかになるものなので、法廷上でも有力な証拠として利用されることが多くあります。

埼玉県
女性専用探偵相談
男性相談員には話しにくい内容である場合や、女性担当者の方が話しやすいという方は、埼玉県の相談窓口にて女性担当者をリクエストしていただくことができます。担当になった女性探偵相談員が調査終了までサポートしますので安心して依頼していただくことが可能です。埼玉県女性探偵対応の相談窓口

浮気調査の目的−慰謝料請求を目的とした浮気調査

浮気の慰謝料請求とは?

慰謝料とは、精神的苦痛に対する損害賠償のことです。
配偶者の浮気行為(不貞行為)によって受けた精神的苦痛の損害賠償を請求することが、浮気行為の慰謝料請求です。これは配偶者とその浮気相手、両者に対して請求することが可能です。

何故、慰謝料請求に浮気調査が必要なのか?

浮気による慰謝料請求をする場合は、その損害賠償請求の根拠となる事案=「不貞行為」の立証責任が伴います。その際に相手方と言い分が食い違っていたり、あやふやな証拠のままでは不貞行為の証明がなされず、損害賠償請求の根拠が認められなくなってしまいます。
そのため探偵興信所に浮気調査を依頼して、前もって不貞行為の証拠を収集しておく必要があるのです。

不貞行為の証拠の必要性とは?

上記の「離婚」の際と同様、初めは浮気の事実を認めていたとしても、いざお金の話となると事実を歪めて主張してくる事例は多いものです。そのような主張を認めさせないためにも、客観的な事実を証拠として収めておくことが必要でしょう。

浮気調査の目的−調査過程で変動するもの

気持ちと共に変わる調査目的

これまで3つの浮気調査の依頼目的をあげてきましたが、当然浮気調査を行っている過程でその目的は変化することがあります。例えば、最初は浮気の事実確認のみのつもりであったものの、浮気の事実が明らかになったので浮気相手の慰謝料請求も視野に含めたい、という方は多くおられます。
そのような場合には、速やかに担当者に自身の気持ちと希望を伝えましょう。

調査目的の変化を伝える必要性

事実確認のみの浮気調査と、慰謝料請求を目的とした浮気調査では、その調査内容が異なります。
例えば事実確認のみの場合、不必要な調査料金をかけないために、依頼者からの希望が無ければ浮気相手の情報収集調査は行いません。
しかし浮気調査の目的が慰謝料請求になった場合は、浮気相手の情報収集調査を行う必要性が出てくるのです。浮気行為による慰謝料を請求しようにも、相手の所在がわからなければ請求のしようがないからです。

浮気調査依頼の際に大切なこと

上記のことからもわかるように、浮気調査とは自身の感情面と密接な関係があるものです。
そのため浮気調査を依頼する際には、調査目的の変動に臨機応変に対応できることや、親身になってその都度アドバイスなどのケアを行ってくれる探偵興信所を選ぶことが大切です。

埼玉県内の公共機関・弁護士会のご案内

埼玉県内の公共機関・弁護士会のご案内

埼玉県警察署
浦和/浦和東/浦和西/大宮/大宮東/大宮西/蕨/川口/武南/朝霞/新座/草加/上尾/鴻巣/川越/東入間/所沢/狭山/西入間/飯能/東松山/小川/秩父/小鹿野/本庄/児玉/熊谷/深谷/寄居/行田/羽生/加須/岩槻/春日部/越谷/久喜/幸手/杉戸/吉川
埼玉県裁判所
さいたま地方裁判所/さいたま家庭裁判所/さいたま簡易裁判所/さいたま家庭裁判所久喜出張所/久喜簡易裁判所/川口簡易裁判所/さいたま地方裁判所川越支部/さいたま家庭裁判所川越支部/川越簡易裁判所/所沢簡易裁判所/本庄簡易裁判所/さいたま地方裁判所熊谷支部/さいたま家庭裁判所熊谷支部/熊谷簡易裁判所/さいたま地方裁判所秩父支部/さいたま家庭裁判所秩父支部/秩父簡易裁判所/さいたま地方裁判所越谷支部/さいたま家庭裁判所越谷支部/越谷簡易裁判所/さいたま家庭裁判所飯能出張所/飯能簡易裁判所
埼玉県弁護士会
埼玉弁護士会本部/越谷支部/川越支部/熊谷支部
はじめての探偵利用は必ずご相談を。お問い合わせはお気軽に。全国無料相談|0120-529-333|24時間いつでも受付

探偵興信所(社)埼玉は、はじめての探偵興信所利用でも安心の無料サポートで納得の依頼が可能です。多くの弁護士事務所も利用する優良探偵興信所グループの埼玉窓口です。

探偵興信所 24時間 無料相談見積もりフォーム 現在お持ちのお悩み、調査したい事柄、調査に関する希望や要望など、探偵興信所へ直接ご相談が可能です。

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
※送信後24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい
※お急ぎの方はお電話FAXも可能です

お名前(偽名でも可)
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい

関連記事
真実を知ることの大切さをみなさまに 安心信頼 探偵興信所社団法人
ページトップへ戻る